カラタスシャンプー全色をN.と比較検証!ムラシャンの使い方、口コミも調査!

紫シャンプー

最近徐々に浸透してきているカラーシャンプーですが、中でも人気の商品の1つが「カラタスシャンプー」です。透明のボトルに銀色のラベルが貼られた目立つパッケージは、カラーシャンプーを選ぶときに興味を惹かれる人も多いのではないでしょうか?色の展開も多く、全部で4色もあるので髪の色見にあわせて選びやすいところも人気の理由です。そんなカラタスシャンプーの基本的な情報を詳しく説明するとともに、パープルカラーをN.と比較!また、あわせてムラシャンの使い方口コミでの評価もご紹介します。

カラタスシャンプーってどんなものなの?ムラシャン以外にもあるの?

そもそもカラーシャンプーとは

カラーシャンプーとは通称「カラシャン」と呼ばれる、様々な色の成分が配合されたシャンプーのことです。
カラーシャンプーを使用すると、シャンプーに入ってる色の成分が髪に浸透し、様々な効果を発揮してくれます。
特にカラシャンで特徴的な効果が、ヘアカラーをした髪から抜けた色を補ってくれる効果です。

ヘアカラーやブリーチをしても、時間が経つと大抵の場合は色が落ちたり、色味が変わってしまいます。
特にケアをしていない状態で退色や色味の変化が起こると、せっかく綺麗に染めていても色ムラや色の濁り黄ばみなどができて汚い印象になります。
カラーシャンプーは色が抜けたり、黄ばんで色味が変わった髪に色素を浸透させることで、色持ちを良くしてくれるのです。

カラーシャンプーには様々な色があり、一番有名なのが紫カラーのものです。
その他、ピンクや赤、ネイビー、シルバーなどがあります。

カラタスシャンプーってどんなもの?

カラタスシャンプーとは、「CALATAS(カラタス)」から販売されているカラーシャンプーのことです。
カラタスシャンプーは美容院帰りの綺麗な髪色ができるだけ長く続くように、という想いの元で開発されました。
染めたての色をキープすることを第一の目的としていることもあり、色の展開も4種類と豊富にあるのが特徴です。

色はパープル、ピンク、シルバー、ブラックで、髪色にあわせて使用すると綺麗なヘアカラーを保ちやすくなります。

カラタスシャンプーにはどんな効果があるの?

カラタスシャンプーの主な効果は次の通りです。
・染めたての綺麗な色をキープする手助けをしてくれる
・ブリーチやヘアカラーによる黄ばみをおさえてくれる
・ドライヤーやアイロンなどの熱ダメージから防いでくれる

大きな効果はこの3つです。
特に実感しやすいのが、カラタスシャンプーが第一の目的にもしている、綺麗な髪色をキープする効果です。
パープル、ピンク、シルバー、ブラックの色素が、それぞれのヘアカラーをした髪に浸透して、日常生活で抜けた色を補填してくれます。
暖色系ならピンク寒色系ならシルバーやパープル黒染めならブラックのカラタスシャンプーがおすすめです。

また、カラタスシャンプーの中でもパープルは、ブリーチやヘアカラーによる黄ばみを打ち消してくれる効果もあります。
何度もブリーチをして色を抜いた髪の場合、カラタスシャンプーのパープルを使用すると、上品なホワイトヘアにできるのが特徴です。

シルバーシャンプーにも、黄ばみを打ち消す効果がありますが、シルバーだと髪質によっては緑っぽくなったり、黄ばみが取れにくいこともあるのでパープルの方がおすすめです。
シルバーはパープルよりも、アッシュ系のくすみカラーを綺麗に保つ手伝いをしてくれます。

一緒にカラタストリートメントを使用するのがおすすめ!

様々な効果を発揮してくれるカラタスシャンプーですが、一緒にカラタストリートメントを使用するとヘアケアもできるのでおすすめです。
カラタスシャンプーは髪質によっては、使用するときしみや乾燥が起こることがあります。
また、他の紫シャンプーよりもヘアケアに関して優秀なカラタスシャンプーですが、通常のヘアケア用シャンプーと比べると劣る部分があります。
そこで、髪のコンディションを整えるためにおすすめなのが、カラタストリートメントです。

カラタストリートメントは、カラタスシャンプーと同じようにパープルやシルバーなどの色素が配合されたトリートメントになります。
通常のトリートメントやカラートリートメントを使用するよりも、同じブランドのカラートリートメントを使用することで、カラタスシャンプーの効果が薄れることなくヘアケアができます。

カラタスシャンプーとN.全色を比較!カラタス全色の特徴も合わせて紹介します

カラタスシャンプー パープルとN.のパープルとの比較

カラタスシャンプーのパープルを使用した結果、きちんと黄ばみが取れました。
元は金髪の状態だった髪が、黄ばみがとれて白っぽくなっています。
N.の方も黄ばみが取れて落ち着いた色になっています。

どちらかというと、N.は色素が濃く入っていて髪の色が暗めです。
カラタスシャンプーのパープルは色が暗くはならずに、白っぽくて透明感のある色合いになっています。
N.は黄ばみをとって色を落ち着かせたい人に、カラタスシャンプーは黄ばみを取って透明感のある色合いにしたい人におすすめです。

カラタスシャンプー ピンク

カラタスシャンプーで暖色系の髪に使用する際におすすめなのがピンクです。
パッケージは大きくPkと印刷されているものになります。
ピンク系のヘアカラーは色味が落ちやすく、特にハイトーンのピンクになるとすぐに落ちてしまうのがデメリットです。
そんなピンク系のヘアカラーの持ちを良くしてくれるのが、カラタスシャンプーのピンクです。
黄ばみも多少取ってくれるので、透明感のある暖色系の色を長くキープできます。

N.と比べてみると、どちらのピンクも多少黄ばみがとれていました。
色味に関しては、カラタスシャンプーの方が色が濃くN.の方はほんのりとしたピンクになっています。

カラタスシャンプー シルバー

カラタスシャンプーのパープルと少し似た効果を持ってるのがシルバーです。
シルバーシャンプー全般がそうなのですが、黄ばみを取ったり、寒色系の色持ちを良くしたりとパープルと似た効果を持っています。
カラタスシャンプーのシルバーも同じように、パープルと効果は少し似ています。
違いとしては、シルバーの色素を浸透させるのでアッシュ系の色味をパープルよりも保ちやすい点です。
黄ばみを打ち消してくれるというよりも、シルバーの色素を髪に定着させてアッシュ系のカラーの持ちを良くしたい人におすすめです。

N.とカラタスシャンプーのシルバーを実際に使用した髪を見てみると、、落ち着いた色にはなっていますが、黄ばみが少し残っているのが分かります。
色味に関しては、ピンクとは反対にN.の方が濃くシルバーの色素が浸透し、カラタスシャンプーの方はほんのり色づく程度です。

カラタスシャンプー ブラック

カラーシャンプーでも珍しい、カラタスシャンプーのブラックは黒染めしている人におすすめの色になります。
主に黒染めをした髪に使用するので、金髪などの色の薄い髪に使用してもあまり効果は感じられません。
黒染めは時間が経つと赤みが出てきやすいので、ブラックシャンプーで黒色を補填してみるのもおすすめです。
白髪染めや黒染めをしている髪で、赤みが気になっている人は浸かってみてください。

N.にはブラックはないので、比較画像はありません。
画像はN.3種類とカラタスシャンプーのパープルの画像です。
ブラックは画像の髪のようなハイトーンカラーにはあまり使用しないのが特徴です。

ムラシャンのおすすめの使い方は?

1.ムラシャンを使用する前に予洗いをしましょう!

ムラシャンを使用する前には、まずは予洗いで余分な皮脂や汚れを落としておきます。
予洗いの前に軽くブラシで梳かしておくと、汚れが落ちやすいので試してみてください。

予洗いをする時は頭皮や髪を傷めないように、ぬるめのお湯でシャワーするのがおすすめです。
この予洗いをすることで、ムラシャンの成分が髪に浸透しやすくなります。
また、余分な皮脂を落としておくと泡立ちも良くなるのも予洗いのメリットです。

予洗いは基本的にお湯だけで大丈夫ですが、ワックスや整髪料で髪がべたつく場合通常のシャンプーで軽く洗い流してください。

2.ムラシャンは泡立ててから使用する

ムラシャンは直接髪に付けずに、泡立ててから使用しましょう。
事前に泡立てておくことで、髪にのせてても液だれしにくくなります。
また、髪にのせてから泡立てるよりも手で少し泡立てておくことでしっかりとした泡を作りやすくなります。

ムラシャンは500円玉くらいの大きさを手に出して使用します。
気持ち多めに手に取るように意識しておくと、紫の色素をきちんと髪に定着させやすくなるのでおすすめです。
ムラシャンは通常のシャンプーよりも高価なので、無意識に使用量が少なくなることもあります。
しかし、量が少ないときちんと髪に色素が定着しないこともあるので注意が必要です。

沢山使用しても効果はそれほど変わりませんが、量が少なくならないように気を付けましょう。

3.髪全体を揉み洗いする

ムラシャンをある程度手のひらで泡立てたら、髪にのせてしっかり揉み洗いします。
洗い方は通常のシャンプーと同じで大丈夫です。
頭皮が傷つかないように、指の腹で頭皮をマッサージするように洗ってください。
この時、泡に空気を含ませるようにさらに泡立ててあげると、髪全体にムラシャンが浸透しやすくなります。
泡がしっかりしてきたら、泡で髪を包み込むように髪を徐々にまとめていきましょう。

4.泡パックをして時間を置く

髪を洗いながら泡を髪全体に行きわたらせたら、髪を泡で覆ってパックをします。
泡パックの放置時間はムラシャンごとに違うので、説明書などを確認してください。

カラタスシャンプーの場合だと、5分程度放置します。
放置時間は髪質や浸透具合によって決めてください。
始めは5分放置して、もしも浸透していないなと感じたらもう少し時間を伸ばしても大丈夫です。

ただし、放置時間が長すぎると髪が傷む恐れがあるので、長くても10分程度にするのがおすすめです。

5.しっかりムラシャンを洗い流す

ムラシャンを放置したらぬるま湯でしっかり洗い流します。
ムラシャンが髪に残っていると、タオルで拭いた時などに色素がついて汚れてしまうので注意が必要です。
手でしぼっても色が出てこなくなったらOKです。

6.トリートメントで髪のコンディションを整える!

ムラシャンをした後は、トリートメントで髪のコンディションを整えてあげましょう。
ムラシャンはヘアケアがあまり得意ではないシャンプーなので、トリートメントを使用してあげるのがおすすめです。
紫の色素が入った紫トリートメントを使用すると、ムラシャンで入れた紫色が取れにくくなります。
また、紫トリートメントはムラシャンと同じメーカーのものだと相性が良くて使いやすいです。

7.髪をすぐに乾かす

トリートメントを洗い流したら、出来るだけ早く髪を乾かしてください。
濡れたままで髪を放置していると、紫の色素が髪から流れ出ることがあるので注意が必要です。
また、濡れたままだと髪が傷みやすくなるのできちんと乾かしましょう。

カラタスシャンプーの口コミを調査!

カラタスシャンプーの口コミでの評価は?

カラタスシャンプーの口コミを調べました。
今回はカラタスシャンプーのパープルの口コミを主に調べています。
カラタスシャンプーの評価はネットの口コミで高い評価を得ています。
Amazonを見てみると、星5が44%、星4が22%、星3が18%です。(2020年9月現在)
星5~3が全体の8割強を占め、カラタスシャンプーの使い心地に満足している人が大半でした。

カラタスシャンプーの口コミで高評価を付けた理由は?

高評価の理由としては、「黄ばみをしっかりおさえられる」「色の濃さが良い」「色の入りが良い」「コスパが良い」などの口コミが多かったです。
カラタスシャンプーのパープルの口コミだと、特に数回ブリーチをした髪に使用した際の仕上がりに綺麗だという意見が多くみられました。
また、他のムラシャンと比べてカラタスシャンプーが髪に合っていたという理由で高評価の人も多いようです。

カラタスシャンプーの口コミで低評価を付けた理由は?

星2と1の低評価の意見は合わせて16%(2020年9月現在)なのですが、カラタスシャンプーが合わなかったという口コミもありました。
理由としては、「思ったよりもシャンプーが水っぽくて泡立ちが悪かった」「効果を感じられなかった」「別の商品がきた」などが挙げられています。
低評価としての理由で特に多かったのが、偽物ではないかという意見でした。

真偽は分かりませんが、もしかしたら偽物を買ってしまったのかもしれません。
たまにパッケージがそっくりな偽物も売られているので、購入する際は気をつけてください。

(カラタスシャンプーの口コミ参考:Amazon

カラタスシャンプーを購入する前には口コミのチェックがおすすめ!

カラタスシャンプーを購入する際には、事前に口コミをチェックしておくのがおすすめです。
カラタスシャンプーは基本的に評価の高い商品ですが、口コミはあくまでも個人の価値観に左右されたものです。
髪質やこだわりポイント、匂いの好き嫌いなど、好みによっても評価は変わってきます。

口コミをチェックする際は、自分の髪質や求めている効果などにあわせて調べるようにしましょう。

カラタスシャンプーで美容室帰りのような髪色を長く楽しみましょう!

様々なカラーシャンプーがある中でも、カラタスシャンプーはかなり評判の良いシャンプーです。
目だったマイナス点もなく、コスパも良いので初めてカラーシャンプーを使用する人にもおすすめです。
また、カラタスシャンプーはカラー展開が4種類もあるので、ヘアカラーにあわせて綺麗な髪色を長く保てます。

ご紹介した特徴や口コミを参考にして、カラタスシャンプーの購入を検討してみてください。
カラタスシャンプーを使用して、美容室帰りのような透明感と艶のある綺麗な髪色を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました