アレスのピンクシャンプーの使い方を実際に検証!毎日はNG!?ピンクシャンプーの効果的な頻度も。

ピンクシャンプー

どうも、紫シャンプーLABO編集部です!
皆様はアレスのピンクシャンプーをご存知でしょうか?
アレスカラーから出ているピンクシャンプーなのですが、ピンク系のヘアカラーの色落ちを防ぐことが出来ます。
ホームケアでサロンのヘアカラーを保てるのはとてもありがたいですよね。
今回はそんなアレスのピンクシャンプーの使い方を検証してみました。

関連記事:アレスのムラシャンを毛束に染めて検証!口コミや評価も調査。

そもそもピンクシャンプーとは?

ピンクシャンプーとはピンクの色素が入ったシャンプーの事です
紫シャンプーなどと同じカラーシャンプーの事で、ピンクの色素を髪に浸透させる事で色持ちを良くしたり、髪の黄ばみをおさる効果が期待できます。

ヘアカラーの中でもピンクは特に退色しやすい色になっているので、鮮やかなピンク色に髪を染めてもすぐに色褪せてしまいます。
それだけではなく、ブリーチを一緒にしていた場合は色落ちと共に黄ばみが目立ち、色味が汚く見えることも少なくありません。
ピンクシャンプーは暖色系の色味を長く保ちたい人や、頻繁に美容室へ通えない人に人気のアイテムです。

最近ではピンクシャンプーを販売するブランドも増えていて、商品ごとに効果や特徴が違ってきます。
ピンクシャンプーを選ぶときは、効果や特徴をきちんと把握して自分にあった商品を見つけることが大切です。

アレスのピンクシャンプーの特徴

ピンクシャンプーにも様々な種類のものがありますが、一つ一つ特徴が異なります。アレスのピンクシャンプーの特徴をいかして、綺麗な髪を手に入れましょう
それでは早速、アレスの製品特長を見て行きましょう!

商品名 アレス ピンクシャンプー
容量 200ml
価格 1675円
ml単価 8.4円
Amazonリンク アレス ピンクシャンプーの購入はこちらから
成分 水、(C12、13)パレス3硫酸Na、グリセリン、コカミドDEA、コカミドプロベルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-61、ココイルアルギニンエチルPCA、BG、ポリクオタニウム-10、PEG-20ソルビタンココエ-ト、クエン酸、ジステアリン酸グリコール、HEDTA-3Na、安息酸Na、HEDTA-2Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、香料、赤106、緑204

特長その①きしみを抑えてしなやかな髪に!

アレスのピンクシャンプーにはリピジュアという、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力がある成分が配合されています。この成分によって、ブリーチやカラーで傷んでしまった髪もしなやかになり、洗いあがりの指通りも良くなります

特長その②アレスのピンクシャンプーはライン使いすることでより効果が出る!

アレスのピンクシャンプーは、アレスから発売されているピンクトリートメントと一緒に使用することで、色落ちをより防ぐことが可能になります。
シャンプーで色素を補給し、トリートメントで着色コーティングするという形です。
トリートメントには水分を保持してくれるグリセリンが配合されており、水分の蒸発を防いでくれます。
これにより潤いが与えられ、毛先まで滑らかな髪に仕上がります。

アレスのピンクシャンプー使い方

アレスのピンクシャンプーの製品特徴が伝わったところで、実際の使い方を検証していきます。

使い方その①髪の毛にアレスのピンクシャンプーを塗布

使い方は髪と地肌をよく濡らし、こちらのピンクシャンプーで洗っていくだけです。
いつものシャンプーと特に変わりはありません。色ムラを防ぐために、あらかじめ泡立てておくと良いでしょう。液がさらさらなので、泡立てネットを使うと手のひらで泡立てるより簡単に泡立ちます

使い方その②アレス ピンクシャンプーの効果的な頻度は?

ピンクシャンプーを毎日使用すると傷むのではないかと心配される方もいると思いますが、そんなことはありません。
アレスのピンクシャンプーは上記でお伝えしたように、リピジュアが配合されているので指通りも良く、滑らかになることが特徴です。
毎日使用することで1か月後の色持ちもかなり良くなります。
また、毎日は使用しなくても3日に1回くらいの頻度で使用すると、色落ちも少なく程よい色味でキープすることができるのでおすすめです。

アレス ピンクシャンプーはどれくらい色が入るのか効果を検証!

1回で効果が分かるように明るい毛束を使用して検証してみました。
実際に使用するときのように、毛束を良く濡らし、シャンプーします。
上の写真はシャンプー後、10分放置したものです。ピンクシャンプーはムラサキシャンプーと比べて効果が出にくいのですが、アレスのピンクシャンプーはしっかり効果が出ました。
ベビーピンクのような薄ピンクです。
あまり濃く入れたくない方や、緑の補色として緑味を消したい方におすすめです。
より効果が欲しいという方は、ピンクトリートメントを一緒に使用すると良いでしょう。

アレスを他のピンクシャンプーと比較してみた

右から2番目がアレスのピンクシャンプーです。
すべて放置時間は同じですが、他のものに比べて薄ピンクで優しい色味なのに色はしっかりと入っています。
優しい色味ですので色が入りすぎることもなく、ピンク系のヘアカラーの色持ちを良くすることができます。

今回はアレスカラーピンクシャンプーの使い方をご紹介しました。
シャンプー後にピンクトリートメントを使用することによって、シャンプーで色素を補給し、トリートメントで着色コーティングすることが出来ます。
髪をケアしながらより効果的に色味を入れることが出来るので一緒に使用するのもおすすめです。
アレスのピンクシャンプーを上手に使って綺麗な髪色を保ちましょう!

アレスのピンクシャンプーの製品口コミはこちら

良い口コミ

初めてピンクシャンプーを使用しました。
過去ブリーチした時はすぐに色落ちしてしまい金髪になってしまいましたが、今回こちらの商品を使用したらかなり色持ちが良いです。(個人差はあると思いますが…)
約1ヵ月経ちましたがまだピンクみが残っています。赤みはすぐ抜けやすいので有り難い…!
あと泡立ちが良いのも嬉しいです。
ピンクシャンプーとピンクトリートメントをセットで使っています。

引用:Amazon

悪い口コミ

もう少し優しいピンク色を求めていたので、ちょっとイメージと違いました。
黒・茶髪には色が乗りますが、白髪には長く置かないとほとんど付かないですね。
でも長く置くと地肌がピリピリするので、それもちょっと…。

リピはしないです。

引用:Amazon

最後に:アレスのピンクシャンプーで綺麗な髪色を手に入れよう

今回の記事いかがでしたでしょうか?
検証結果の写真からも分かるように、かなりきれいなピンク色になったのではないでしょうか?
アレスの製品特長としては、「リピジュア」と呼ばれるヒアルロン酸の約2倍の保湿力がある成分が含まれているので、かなりの保湿料の効果が期待されます。
いやぁ。。いかがでしたでしょうか?
今回の記事かなり参考になったのではないでしょうか?
アレスから発売されているピンクシャンプー気になった方やご検討してみて下さい!
以上、紫シャンプーLABO編集部でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました