【解消】黄ばみを抑える話題のピンクシャンプーをご紹介!黄ばみが取れない場合の対処法とは?

ピンクシャンプー

どうも、紫シャンプーLABO編集部です。
今回はピンクシャンプーについてご紹介します!
カラーをしてしばらく経つと、『髪の黄ばみが気になる』と感じる方も多いのではないでしょうか?そんな方にはカラーが色落ちする前からピンクシャンプーを使用すると、カラー褪色後も綺麗な髪色に導いてくれるピンクシャンプーがおすすめとなっています。

今回はそんなピンクシャンプーの効果的な黄ばみ落としの方法や、黄ばみが落ちない場合の対処法をご紹介していきます!
それでは記事本編の方、チェックしてみて下さい。
下記に関連記事を貼っていますのでこちらもご覧くださいませ!

過去記事:【比較】ドンキホーテで買えるおすすめピンクシャンプー9選!効果やドンキ価格の比較も!

ピンクシャンプーで髪の黄ばみは解消できる

髪を染めて時間が立つと髪の黄ばみが徐々に現れてきます。
そんな嫌な黄ばみなのですが、なんとカラーシャンプーであるピンクシャンプーを使用することで解消できるようです。

まずそもそもピンクシャンプーの用途はシンプルで、「可愛い赤みの色が落ちてきた時や髪に黄ばみが出てきたときに、色味を補うために」ご利用頂けるものになります。
キレイなヘアカラーでも落ちてくるとオレンジっぽくなってきたり、、黄ばみを補いたいですよね。
その様な際に、ご自身で解消する方法としてピンクシャンプーがあります。

下記のような方はぜひピンクシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。

・カラーを入れてる髪がオレンジの人
・黄ばみに近い色味になった人
・白っぽい/ブリーチの髪色でピンクを入れたくなった

赤色の髪の毛が色落ちしてオレンジ色っぽくなってきたときの対策としてピンクシャンプーは有効です。
その他にもピンクシャンプー、単体でもピンク色に染める事が可能になっています。

ピンクシャンプーを使用しても黄ばみが取れない理由とは?

ピンクシャンプーを使用しても髪の黄ばみが取れない場合、理由としては下記の4つのことが挙げられます。

ピンクシャンプーの使用が遅すぎた
黄ばみが強すぎる
使用中のピンクシャンプーの種類が悪い
ダメージが強く、色を定着させられない

黄ばみが取れない理由その①ピンクシャンプーの使用が遅かった

そもそもピンクシャンプーとは色が抜けてから使用するものではなく、色が抜ける前に髪の補助として使われるシャンプーになっています。
なのでピンクシャンプーを使用する際は髪の黄ばみが気になりだす前にご使用する事を心がけましょう。
*ピンクシャンプーの使用頻度は毎日がおすすめ

黄ばみが取れない理由その②黄ばみが強すぎる

髪のベースが黄ばんだ色に近い金髪だと黄ばみが取れない要因にも繋がってきます。
強い金髪だとピンクシャンプーを使用したとしても、ピンク色が入らず黄ばみを消すことが出来ないようです。

この様な場合だとピンクシャンプーでも黄ばみの解消を対策出来ないため注意が必要となっています。

黄ばみが取れない理由その③使用中のピンクシャンプーの効果が弱い

ピンクシャンプーのメーカーの種類も黄ばみが取れない要因に繋がっています。
使用しているピンクシャンプーの種類が悪いと黄ばみを抑える効果が弱いため、黄ばみが取れなくなります。
ピンクシャンプーはメーカーによっても色素の濃さや色みが様々な為、使用用途にあったピンクシャンプーを使用するようにしましょう!

黄ばみが取れない理由その④ダメージが強く、色を定着させられない

ピンクシャンプーは「髪の状態」によっても効果が変わります。
髪のダメージが強すぎるとヘアカラーの色素が定着しづらくなるように、ピンクシャンプーの色素も定着しにくい事があります。

髪の黄ばみをピンクシャンプーで取る対処法はこちら

シャンプー - GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集

ピンクシャンプーで髪の黄ばみを取る方法はいくつか存在します。
今回は主に3つの方法をご紹介していきます!

出来るだけ早くピンクシャンプーを使う
紫シャンプーを混ぜる
放置時間をしっかり置く

髪の黄ばみを取る対処法その①できるだけ早くピンクシャンを使用する

カラーを入れた髪に黄ばみを残したくない方は、ピンクシャンプーを使用し始めるタイミングがかなり大事になってきます、
特に黄ばみを出したくないという人は、出来る限りカラーをして当日からピンクシャンプーを使用するように心がけましょう。

髪の黄ばみを取る対処法その②ムラサキシャンプーを混ぜる

次にご紹介する方法は少し特殊な方法となっています。
ムラサキシャンプーとはピンクシャンプーに似ており、「黄ばみを打ち消す為のシャンプー」になっています。

黄ばみ(黄色)の反対色(補色)は紫となっており「黄ばみを消す」という目的を考えたら紫シャンプーの方が最適です。

その他にも、ピンクに近いムラサキシャンプーを使用することがカナリ効果的になっています。
ムラサキシャンプーの中でもカラタスシャンプーがピンクに近い色味になってる為、黄ばみを取りたい際に使用するムラシャンとして、カラタスがおすすめです。

髪の黄ばみを取る対処法その③放置時間をしっかりと置く

ピンクシャンプーの放置時間も、カラー後に黄ばみを残さないために大事になってきます。
メーカーに寄って各ピンクシャンプーの放置時間が異なっています。
約5分~10分の放置時間を各メーカーは推奨しており、個人的にはそれ以上の時間を放置しても良いかと思われます!
自分の髪にあった放置時間を見つけるようにしましょう!

最後に:ピンクシャンプーで髪の黄ばみを抑えることは可能

今回の記事いかがでしたでしょうか?
ピンクシャンプーを使用することで髪の黄ばみ消すことは可能との結果になりました。
ピンクシャンプー単体で黄ばみが消えない場合は、ムラシャンを使用するなどしっかりとした対処法も存在しているため、カラー後の気になる黄ばみを消したい方には必見の記事なのではないでしょうか?
以上、紫シャンプーLABO編集部でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました