カラタスのムラサキシャンプーの使い方を実際に検証!毎日はNG!?紫シャンプーの効果的な頻度も。

未分類

どうも、ムラサキシャンプーLABOです。
今回は紫シャンプーの中でも特に人気の高いカラタスをご紹介していきます!
なにかと最近話題のムラサキシャンプーなのですが、商品の特徴や効果を詳しく知っていますか?
今回ここでは、カラタスの紫シャンプーの効果やおすすめの使用頻度などと合わせて、実際に使用した検証結果をご紹介していきます。

カラタスの紫シャンプーってどんな効果があるの?シャンプーの成分やおすすめの使用頻度は?

カラタスのムラサキシャンプーの効果とは?

カラタスシャンプーは、「CALATAS(カラタス)」から販売されているカラーシャンプーのことです。
カラタスシャンプーは美容院帰りの綺麗な髪色ができるだけ長く続くように、という想いの元で開発されました。
染めたての色をキープすることを第一の目的としていることもあり、ムラサキシャンプー以外にも色の展開も4種類と豊富にあるのが特徴です。

色はパープル、ピンク、シルバー、ブラックで、髪色にあわせて使用すると綺麗なヘアカラーを保ちやすくなります。

カラタスの紫シャンプーはドライヤーなどの熱から、髪を守ってくれる効果があるのが特徴です。
また、他のピンクシャンプーと同じように色落ちを防いだり、黄ばみをおさえる効果もあります。
それだけではなく、ダメージ補修効果や保湿効果もあります。

カラタスのムラサキシャンプーの成分は?

カラタスのムラサキシャンプーの成分として特徴的なのが、複数のアミノ酸が配合されている点です。
このアミノ酸によって、色落ちしにくくしてくれます、
その他にも、はちみつなどの天然由来成分も配合されているのが特徴となっています。
天然の成分にこだわっているので、シリコンやエタノール、赤外線吸収剤、鉱物油、パラベンなどは使用されていません。

肌で優しい成分で出来ているのもカラタスのムラサキシャンプーの特徴となっています。

カラタスのムラサキシャンプーの使用頻度とは?

早速、気になるのが紫シャンプーの最適な頻度ですだと思います。
基本的にムラサキシャンプーは毎日使用をできるだけ避け、黄ばみが出てきたら使用するようにしましょう。

毎日使用することに寄って、ブリーチのした髪の毛ですと紫シャンプーの色が入る場合があります。
また、ムラシャン自体が高価なものなので髪色を戻すブースター的な役割として利用することをオススメ致します。

そういうことを踏まえると、ベストな頻度は4~7日に1度程度だと考えられます。

とはいえ色が入らないと意味がないので頻度というよりも、好みの色味になるまでトライし、必要であれば1日に数回使うというのも問題ないと思います。
頻度よりも重要なのは放置時間です!ということで、各メーカーさんに放置時間を聴いてまいりました。

カラタスの紫シャンプーを使って実際に検証してみた!【口コミも】

カラタスの紫シャンプーの放置時間は?

カラタスの紫シャンプーの放置時間は5~10分程度がメーカー推奨時間となっています。
髪色や髪質によって色素の浸透具合も変わってくるので、色の入り方を確かめながら使用しましょう。

カラタスの紫シャンプーを金髪に使用した結果!

カラタスのムラサキシャンプーを実際に使用してみました。
今回の放置時間はメーカー推奨の10分です。
金髪の毛束でリフト力が高いこともあり、かなり紫味が入りました!
黄ばみが取れているのも写真からわかるので、カラタスシャンプーが効果的なムラサキシャンプーということが分かります。

カラタスのムラサキシャンプーの口コミは?

(参考:Amazon

カラタスのムラサキシャンプーは口コミの評価が非常に高い製品になっています。
Amazonの評価では370件以上もあり、星5~3を9割が占めています。
ほとんどの人が使用感に満足しており、効果を実感しました。
レビューがたくさんあるので、購入する際は自分にあったムラサキシャンプーなのかを確認してから購入すると良いでしょう。

最後に:カラタスのムラサキシャンプーでカラーを長く保ちましょう

カラーシャンプーの中でも人気を誇る、今回ご紹介したムラサキシャンプーの「カラタス」は髪の黄ばみを抑えつつ、綺麗なカラーの褪色を抑えます。
口コミの評価も高い製品ですが、実際に購入する前に自分の髪質や髪色にあっているのかをきちんと確認してから購入するようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました