紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いを検証!ビフォーアフターはこちら

紫シャンプー

紫シャンプーとシルバーシャンプーはどちらもカラーシャンプーの一種として、おしゃれな髪色を楽しみたい人に人気のアイテムです。しかし、2種類のカラーシャンプーは効果が似ているため、どちらを選んでいいのか分からない人も多くいます。ここでは、紫シャンプーとシルバーシャンプーの特徴や効果から、2種類のカラーシャンプーの違いを検証するとともに、実際に使用したビフォーアフターをご紹介します。

  1. 紫シャンプーってどんなのもなの?
    1. 紫シャンプーとは
    2. 紫シャンプーの効果
    3. 紫シャンプーの注意点は?
  2. シルバーシャンプーってどんなものなの?
    1. シルバーシャンプーとは
    2. シルバーシャンプーの効果
    3. シルバーシャンプーの注意点は?
  3. 紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いは?
    1. 紫シャンプーとシルバーシャンプーは成分が違う
    2. 紫シャンプーとシルバーシャンプーは効果が違う
    3. 紫シャンプーとシルバーシャンプーは使用できる髪色が違う
  4. 紫シャンプーがおすすめな人ってどんな人?
    1. 紫シャンプーは髪の黄ばみが強い人におすすめ
    2. 紫シャンプーは寒色系のヘアカラーにおすすめ
    3. 紫シャンプーはシルバーシャンプーよりも明るいトーンのヘアカラーにおすすめ
  5. シルバーシャンプーがおすすめな人ってどんな人?
    1. シルバーシャンプーはアッシュ系やシルバー系の髪色の人におすすめ
    2. シルバーシャンプーは長期間シルバー系やグレー系の髪色にする予定の人におすすめ
    3. シルバーシャンプーは赤みの強い髪におすすめ
  6. 紫シャンプーとシルバーシャンプーのビフォーアフター!
    1. 紫シャンプーのビフォーアフター
    2. シルバーシャンプーのビフォーアフター
    3. 紫シャンプーとシルバーシャンプーを比べてみた
  7. 紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いを理解して、自分にぴったりの髪色を楽しもう!

紫シャンプーってどんなのもなの?

紫シャンプーとは

紫シャンプーとはカラーシャンプーの一種で、紫の色素が入ったシャンプーのことです。
紫シャンプーは主にブリーチをした髪やヘアカラーをした髪に対して使用します。
シャンプーに配合された紫の色素が髪に浸透することで、様々な効果を発揮してくれます。

紫シャンプーで特に期待される効果が黄ばみを取る効果です。
ハイトーンカラーやブリーチをした髪は黄ばみやすく、すぐに色が変わってしまうのがデメリットです。
紫シャンプーを使用することで、黄ばみのない綺麗な髪色を保ちやすくなります。
ブリーチをする人やハイトーンカラーの人気が上がるにつれて、紫シャンプーの需要は高まっています。

紫シャンプーの効果

紫シャンプーの効果は主に次の通りになります。
・黄ばみ消しの効果
・色持ちを良くする効果
・色落ちの仕方が綺麗になる効果
大きく分けるとこの3つが紫シャンプーの効果です。

まず1つ目の効果が、黄ばみ消しとしての効果です。
紫シャンプーには名前の通り紫の色素が入っています。
紫は黄色と補色の関係にある色で、黄ばんだ髪に紫の色素を入れることで黄ばみを打ち消してくれます。

2つ目の紫シャンプーで期待できる効果が、色持ちを良くする効果です。
紫シャンプーの色素を髪に浸透させることで、色落ちした髪色を補ってくれます。
この効果は紫シャンプーの色素の濃さや特徴によって、商品ごとに差が出てきます。
色持ちを良くする効果を期待して紫シャンプーを購入する際は、商品ごとの特徴を詳しく調べてから購入するのがおすすめです。

最後の効果が、色落ちの仕方が綺麗になる効果です。
この効果は、黄ばみを取る効果と色持ちを良くする効果が関係してきます。
紫シャンプーは継続して使用することで、効果を最大限に発揮できるアイテムです。
髪の色を補いながら黄ばみを打ち消すことで、綺麗に色落ちしてくれます。

紫シャンプーの注意点は?

紫シャンプーを使用する際の注意点は次の通りです。
・ヘアケア面に注意する
・色素による汚れに注意する
・商品ごとの違いに注意する
主な注意点はこの3つになります。

まず、紫シャンプーを使用する際に気をつけてほしいのがヘアケアの問題です。
紫シャンプーは通常のシャンプーと比べると、ヘアケアが苦手な傾向にあります。
ヘアケア成分が入っている紫シャンプーでも、継続して使用していると髪のきしみや乾燥などのダメージが出てくること多いです。
そのため、紫シャンプーの使用は毎日ではなく、数日に1度の頻度で使用するのがおすすめです。
使用頻度としては2~3日に一度くらいで、効果の持ちや髪質によって頻度を決めてください。
紫シャンプーを使用しない時は、通常のヘアケアが得意なシャンプーを使用するのがおすすめです。
また、紫シャンプーと一緒に紫トリートメントやヘアカラー用のトリートメントを使用してあげると紫シャンプーの効果を保ちつつ、ヘアケアができます。

2つ目の注意点が、色素が衣服やタオル、浴室などに付着した時の汚れです。
紫シャンプーの色素が付着すると、落とすのが面倒なので付着しないように気を付けましょう。
浴室や洗面所に付着した際は、できるだけ早めに拭き取ったり、シャワーで流してください。

最後に注意してもらいたいのが、商品ごとの紫シャンプーの効果の違いです。
紫シャンプーは需要の高まりによって、様々な商品が販売されています。
同じ紫シャンプーでも効果や特徴も様々で、調べずに購入すると期待していた効果を得られなかったり、予想していなかった効果に驚くこともあります。
色素の濃さや効果の強弱など、商品ごとに期待できる効果や特徴は事前に調べておきましょう。

シルバーシャンプーってどんなものなの?

シルバーシャンプーとは

シルバーシャンプーは紫シャンプーと同様にカラーシャンプーの一種で、シルバーの色素が入っているシャンプーのことです。
使用すると髪にシルバーの色素が浸透して、様々な効果をもたらしてくれます。
特に期待できる効果が、アッシュ系やグレー系のヘアカラーの色持ちを良くしてくれる効果です。
アッシュ系のヘアカラーは色落ちしやすく、せっかく綺麗に染めてもすぐに色が変わってしまうのがデメリットです。
シルバーシャンプーはアッシュ系やグレー系のヘアカラーの髪から抜けた色を補うことで、髪色を長持ちさせてくれます。
あか抜けた外国人風のくすみカラーの人気が高まるにつれて、シルバーシャンプーを使用する人も増えています。

シルバーシャンプーの効果

シルバーシャンプーの主な効果は次の通りです。
・ヘアカラーの色持ちを良くする効果
・黄ばみをおさえる効果
・赤みやオレンジっぽさを抑える効果
大きく分けると期待できる効果はこの3つです。

シルバーシャンプーで最も期待できる効果は、アッシュ系や寒色系のヘアカラーを長持ちさせる効果です。
シルバーシャンプーに入っているシルバーの色素が、シャンプーをするたびに髪から抜けた色を補ってくれます。
シルバーシャンプーのシルバーの色素は、青や紫などの寒色系の色素と黒や茶系統の色素が配合された色になります。
この色素によって、アッシュカラーやグレージュ、ブルージュなどのくすみカラーを保ちやすくなるのです。

2つ目の期待できる効果が、黄ばみをおさえる効果です。
黄ばみを抑える効果は紫シャンプーにもありますが、シルバーシャンプーにも同様の効果があります。
一般的な日本人の髪はメラニン色素の関係で、黄ばみや赤みが出やすい髪質です。
シルバーシャンプーのシルバーの色素は、紫シャンプーの紫の色素と同様に黄ばみをおさえる効果を持っています。
ただし、シルバーシャンプーの色素は紫シャンプーの色素よりも青みや緑みが強い色素です。
シルバーシャンプーの色素はヘアカラーによって出てきた、赤みをおさえる効果も期待できます。

シルバーシャンプーの注意点は?

シルバーシャンプーの注意点は、すでに説明した紫シャンプーの注意点と大半が同じです。
・ヘアケア面に注意する
・色素による汚れに注意する
・商品ごとの違いに注意する
この3つの注意点は、カラーシャンプーで気をつけるポイントにもなります。
紫シャンプーと同じカラーシャンプーのシルバーシャンプーでも、同じように3つのポイントに注意してください。

紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いは?

紫シャンプーとシルバーシャンプーは成分が違う

紫シャンプーとシルバーシャンプーの特徴や効果を説明してきましたが、具体的な違いについてここからは説明していきます。
まず、一番分かりやすい違いが、紫シャンプーとシルバーシャンプーの成分の違いです。
紫シャンプーには紫の色素が、シルバーシャンプーにはシルバーの色素が入っています。

この違いはシャンプーの見た目でも分かります。
名前の通り、紫の色素が入っているのが紫シャンプーです。
基本的には青紫っぽい色素のため、補色となる黄色を打ち消してくれます。
シルバーシャンプーにはシルバーの色素が入っています。
シルバーの色味は青や紫に黒や茶を混ぜて作った色です。
どちらかというと、紫シャンプーよりも青みや緑みが強いのがシルバーシャンプーになります。

紫シャンプーとシルバーシャンプーは効果が違う

紫シャンプーとシルバーシャンプーの効果は似ていますが、違いがあります。
紫シャンプーはシルバーシャンプーと比べて、黄ばみを取る効果が高いです。
シルバーシャンプーにも黄ばみを取る効果はありますが、紫シャンプーには劣ります。
反対にシルバーシャンプーは紫シャンプーよりも、色持ちを良くする効果が高いです。
特にアッシュ系の色持ちを良くする効果が高く、色落ちしやすいくすみカラーを綺麗に保つ手伝いをしてくれます。

また、シルバーシャンプーはすでに説明した通り、紫シャンプーよりも青みや緑みが強いシャンプーです。
この緑の色素がヘアカラーによる嫌な赤みやオレンジっぽさを打ち消してくれます。
紫シャンプーは黄ばみを取る効果が高く、シルバーシャンプーは赤みやオレンジっぽさを取る効果が高いと覚えてください。

紫シャンプーとシルバーシャンプーは使用できる髪色が違う

紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いは、使用できる髪色にもあります。
紫シャンプーの場合、ハイトーンカラーやハイブリーチカラーの髪色への使用がおすすめです。
シルバーシャンプーの場合は、アッシュ系やグレー系の髪色への使用がおすすめです。
シルバーシャンプーは髪に色素を浸透させる作用が強く、使用するとシルバー系やグレー系の色が髪に近づきます。
対して紫シャンプーは基本的に、黄ばみを取る効果の方が髪色を補う効果よりも高くなります。
そのため、紫シャンプーの方が使用できる髪色の幅が広くなります。

紫シャンプーがおすすめな人ってどんな人?

紫シャンプーは髪の黄ばみが強い人におすすめ

紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いを踏まえて、2つのシャンプーの使用がおすすめの人を順番に紹介していきます。
まず、紫シャンプーがおすすめの人ですが、髪の黄ばみが強い人におすすめです。
ブリーチをした髪やハイトーンのカラーなど、髪の黄ばみが目立ちやすい髪色の場合は紫シャンプーを試してみてください。

シルバーシャンプーだとシルバーの色素が色味を邪魔する場合があるので、紫シャンプーの方がおすすめです。
ただし、紫シャンプーの商品によっては強く紫の色素が髪に浸透するタイプのシャンプーもあるので注意が必要です。

紫シャンプーは寒色系のヘアカラーにおすすめ

紫シャンプーは特に寒色系のヘアカラーにおすすめです。
紫の色素を髪に浸透させることで、寒色系の色持ちを良くしてくれます。
シルバーシャンプーよりも色が髪に強く出ませんが、商品によってはしっかり髪色を補ってくれるものもあります。
髪色や髪質によって、自分に合っている紫シャンプーを探してみてください。

紫シャンプーはシルバーシャンプーよりも明るいトーンのヘアカラーにおすすめ

紫シャンプーはシルバーシャンプーよりも明るいトーンのヘアカラーにおすすめのシャンプーです。
シルバーシャンプーだと明るいトーンのヘアカラーに使用すると、髪色にシルバーの色素が入ってトーンが暗くなってしまいます。
紫シャンプーは黄ばみを取ってくれる効果の方が高いので、あまりトーンを変化させずに透明感のある髪色にしてくれます。
ただし、商品によって効果は多少変わってくるので商品選びには気をつけてください。
明るいトーンの髪色にしている人は、あまり色素の濃くない紫シャンプーがおすすめです。

シルバーシャンプーがおすすめな人ってどんな人?

シルバーシャンプーはアッシュ系やシルバー系の髪色の人におすすめ

シルバーシャンプーが特におすすめなのが、アッシュ系やシルバー系の髪色の人です。
シルバーシャンプーの髪色を補う効果によって、色落ちしやすいアッシュ系やシルバー系の色持ちを良くしてくれます。
特に外国人風のヘアカラーの人は、アッシュ系やシルバー系にしている人が多いのでおすすめです。
シルバーシャンプーを使用することで、綺麗なくすみカラーを保ちやすくなります。

シルバーシャンプーは長期間シルバー系やグレー系の髪色にする予定の人におすすめ

シルバーシャンプーの色素は髪に浸透しやすく、長期間継続して使用していると次回のカラーリングにも影響が出てきます。
そのため、シルバーシャンプーを継続して使用する場合は次回もシルバー系やグレー系に染める予定の人なら髪色に影響しません。
反対に次に染めるときは別の髪色にしようと考えている人は、紫シャンプーの方を使用した方が良いでしょう。

シルバーシャンプーは赤みの強い髪におすすめ

シルバーシャンプーは紫シャンプーよりも黄ばみを取る効果は劣りますが、赤みを取る効果は紫シャンプーよりも高いです。
そのため、暗めの髪色で赤みや嫌なオレンジっぽさを消したい場合はシルバーシャンプーの方がおすすめです。
寒色系やアッシュ系でダブルカラーをしていて、赤みが出てきた場合なら紫シャンプーよりもシルバーシャンプーの方が良いでしょう。

紫シャンプーとシルバーシャンプーのビフォーアフター!

紫シャンプーのビフォーアフター

上が元の髪で下が紫シャンプーを使用した髪になります。
しっかり黄ばみが取れて白っぽくなりました。
少しシルバーっぽい色になっていますが、どちらかというと白っぽさの方が強いです。
明るさのトーンをあまり変えずに黄ばみを取っています。
また、紫の色素が髪にほんのり浸透して、髪色を補ってくれる効果があるのも分かります。

シルバーシャンプーのビフォーアフター

左がシルバーシャンプーを使用する前、右が使用後になります。
黄ばみを少しおさえながら、シルバー系の色が髪に浸透しました。
シルバーシャンプーの色素に入っている緑の色素が少し強く出ています。
今回のように、ハイブリーチをした髪色に使用すると、髪質によっては緑っぽい色になることもあるので注意してください。
グレー系やアッシュ系の髪色をしっかり補いたい人は、シルバーシャンプーの使用がおすすめです。

紫シャンプーとシルバーシャンプーを比べてみた

向かって左から、紫シャンプーを使用した髪元の髪シルバーシャンプーを使用した髪です。
今回はN.の紫シャンプーとシルバーシャンプーを使用しました。
こうして並べると違いがはっきり分かります。
紫シャンプーは色素が髪にほとんど浸透することなく、黄ばみを取っています。
対してシルバーシャンプーはしっかりシルバーの色素が髪に浸透しています。
どちらも黄ばみは取れていますが、シルバーシャンプーの方は黄ばみが少し残りました。
紫シャンプーは黄ばみが取れて、白っぽくて柔らかなベージュカラーになっています。

紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いを理解して、自分にぴったりの髪色を楽しもう!

紫シャンプーとシルバーシャンプーは効果が似ているため、どちらを購入していいのか分からない人も多くいます。
しかし、2つのアイテムはそれぞれ違う効果があります。
紫シャンプーとシルバーシャンプーの効果や特徴を詳しく知ることで、どちらが自分にあったアイテムなのかが分かります。
今回ご紹介した内容を参考にして、紫シャンプーとシルバーシャンプーの購入を検討してみてください。
自分にぴったりのカラーシャンプーを使用して、おしゃれな髪色を長く楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました