紫シャンプーが泡立たない原因と解決策をご紹介!使用時の注意点とは?

紫シャンプー

紫シャンプーLABO編集部です。
今回g紹介する内容は、紫シャンプーの使用時の注意点と泡立たな際の解決策となっています。
こちらの記事を読むことによって、紫シャンプーの注意点や使用方法が分かります。
それでは本記事早速見て行きましょう。
下記に人気記事も貼っていますので気になる方はこちらもご覧くださいませ!

人気記事:【徹底比較】紫シャンプーのおすすめ人気ランキング14選!【効果的なムラシャンの使い方も】

紫シャンプーの効果とは?

まずそもそも紫シャンプーとは?

結論から言うと、紫シャンプーとは、「紫色の色素が入ったシャンプー」の事です。
紫シャンプーは通常のシャンプーとは違い、紫色の色素が入っているので、黄ばみ防止効果や、褪色予防効果が期待されています。

最近では、ハイトーンカラーやは言うリーチ・アッシュ系のカラーが人気となっています。
そのため、紫シャンプーを従来と比べ種類もかなり豊富となってきています。
サロン専売品や、黄ばみを取ることに特化したもの、紫の色素が濃いもの、薄いものなどの商品ごとに種類が違います。
紫シャンプーを購入する際は、色の濃さなどの特徴や効果をきちんと調べてから購入することが大切です。

紫シャンプーの効果はこちら

続いては紫シャンプーの効果を見て行きましょう。
先述した様に紫シャンプーには紫色の色素が入っているため、おおまかに下記の3点の効果が期待されています。

【紫シャンプーの効果】
・黄ばみ防止効果
・褪色防止効果
・綺麗な髪色を長く保つ助けをしてくれる
まず初めに1つ目の効果は「黄ばみ防止効果」です。
カラー後の髪色は時間が立つと、オレンジ色になったり、黄ばんだりします。
髪色によっては黄ばみが出てくると色が汚く見えたり、濁って見えることもあるので悩む人も多いです。
その様な際に、紫シャンプーが役立ちます。
続いての効果が、紫シャンプーの「褪色防止効果」となっています。
また、褪色しても綺麗な髪色に染まる事も紫シャンプーの特長です。
この効果は黄ばみを抑える効果と紫の色素を髪に浸透させる効果が関係しています。
黄ばみをおさえつつ、色落ちした色素を継続して補うことで、綺麗に色落ちしてくれます。
最後の効果が、「綺麗な髪色を長く保つ助けをしてくれる」というものです。
紫シャンプーに含まれる紫色の色素を使用する事によって、日常生活で色落ちした髪に浸透させる事により、髪色を長期間キープしやすくなります。
また、紫シャンプーによっては、色落ちしにくくなる成分が入っているものもあります。

紫シャンプーが泡立たない際の解決策

紫シャンプーが泡立たない際の解決策は下記の3点となっています。

ブラッシングは超重要
しっかり「すすぐ」
水、空気、ムラシャンを混ぜ合わせるように

その①ブラッシングが重要

紫シャンプーを泡立てる際に重要なことが、ブラッシングとなっています。
ブラッシングをするだけでホコリや汚れがかなり取れちゃいます!
もちろんシャンプーも泡立ちやすくなります。
(メンズやショートヘアの場合はここは飛ばして下さい。)

その②すすぎが足りてない

大半のホコリや汚れはお湯で流れます。
すすぎで全てが決まると言っても過言ではありません。

その③水、空気、ムラシャンを混ぜ合わせるように。

たまに、シャンプーを頭にそのまま塗布する人がいますが、これは絶対にやらないでください。
しっかりと手の平に出して、ある程度そこで泡立てをしてから初めて頭に付けるようにしましょう!泡立てるポイントはシャンプー、お湯、空気を混ぜ合わせるように泡立てる事です。

最後に:紫シャンプーを泡立ててより効果的に使用しよう

今回の記事いかがでしたでしょうか?
紫シャンプーの泡立てには3つの事が大切となっていました。
ブラッシングやそそぎを中心的に行うことで髪につくホコリ等が落ちるということですね。
また、水・空気・ムラシャンを混ぜ合わせないように注意をするようにしましょう。
以上、紫シャンプーLABOでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました